このページの先頭へ

学校案内

校舎外観

概要

夢の実現は、
毎日の生活から

 我々には、眼が二つあります。現在を見る眼と将来を見る眼です。
 高校は進路実現のためのもの…?それだけじゃないよね。進路の実現も大切だけど、毎日の生活も大切にしないと。高校時代は、大人に成長していく大事な時期。どの高校を選び、何をやるか、自分を鍛える大切な場だから。
 部活動も生徒会行事も、モチロン勉強も定期試験も。毎日の生活をしっかり送ると、希望する進路を実現できます。そして、社会参加し(働いて)、地域のなかで生きていく。間違えないでね。進学も将来の就業・仕事のためですよ。
 みずいちは、高校生活をしっかり送れば夢はかなうと考えています。
 毎日を見る眼、夢を見つけ見失わない眼。二つの眼を心がけて、頑張ってみませんか。

校長 伊藤 勝

水沢第一高等学校 校長
伊藤 勝

校訓

  • 神清智明
  • 松操竹節
  • 衆心成城

心は清く賢明で、確固たる信念を持ち、心を一つにすれば何事も成せる

建学のモットー

仏教精神を基礎とした人間教育

教育目標

  • 人間の尊厳を自覚し、それを貫く人間
  • いかなる困難にもうちかって自主的に生きる人間
  • 正しい知識と技術を身につけた人間

教育の方針

 地域に開かれた教育、地域に信頼される学校を目標に、生徒を中心に父母と教職員、地域が連携し、それぞれが共に育ち成長する「育ち合いの学校」を作り上げる。

 一人ひとりの能力を開花させる教育=共育をめざす。

所在地

沿革

大正15年 11月清明女学校開校
昭和31年 学校法人協和学院設立認可 5月水沢女子高等学校開校・家庭科設置
昭和34年 商業科設置
昭和35年 水沢第一高等学校と校名を改める 普通科設置
昭和36年 日本大学準付属校となる
昭和40年 水沢市森下に校舎完成
甲子園野球県代表となり北奥羽大会に出場
昭和41年 ボクシング部高校総体団体優勝
昭和42年 バスケットボール部女子東北大会出場
昭和45年 家庭科を調理科とする
陸上競技部
昭和49年 野球部甲子園県大会準優勝
昭和51年 日本大学準付属校契約解消
昭和61年 北日本邦語弁論大会優勝
昭和62年 北日本邦語弁論大会準優勝
昭和63年 校舎改修
平成元年 商業科を情報処理科とする
平成4年 新調理室・情報処理室完成
平成5年 テニスコート新設
平成6年 中国長春市と交流
平成7年 自動車置場新設
平成8年 高校創立40周年記念式典 校地改装
平成10年 普通科を文理コース・総合コースに再編 制服改定
平成11年 木造講堂(Mホール)・人工芝仕様のテニスコート完成
平成12年 野球場グランド移設、フェンス・ナイター施設新設
平成13年 第2情報処理室設置
平成14年 邦楽部全国高校総合文化祭参加 自転車置場改修
平成15年 体育館改修
陸上競技部女子走高跳全国高校総体出場
平成16年 高校創立50周年記念実行委員会設立
バスケットボール部男子県民・新人戦ベスト8
テニス部女子ダブルス県民ベスト8
平成17年 長期留学生 アメリカより来校
短期留学生 アメリカより来校
情報処理科募集停止
平成18年 長期留学生 アメリカより来校
高校創立50周年記念式典
新校舎完成
バスケットボール部男子 選抜大会3位・県南大会優勝
平成19年 新校舎落成記念式典
バスケットボール部男子 県高総体・選抜大会3位